Wi-Fiを使ってPCと繋ぐアプリなら「Airdroid」か

アプリでAndroidアプリを使用している人は、PC間でのやりとりをスムーズにしたいと感じるかと思います。
その為にはワイヤレスで無線LANを使ったアプリがオススメなので紹介させてもらいますね。

USB接続が面倒臭いという方向けに

今回オススメするのは「AirDroid」と呼ばれるアプリケーションです。
特徴はワイヤレスでWi-Fiを利用してデータを転送するといった内容です。
Androidのフォルダやファイルをパソコン上で管理することが出来ますし、データ転送もWi-Fiを使うことでより早く転送することが出来ます。
なので、USB接続が面倒臭いし遅いと感じる方にはお勧めのデータ転送アプリです。


主なアプリ内容について

前述したように、画像や音楽など他にはPDFファイルも。様々なファイルを転送することが出来ます。
他にもWi-Fiを使った転送アプリはありますが、こちらは使いやすくて人気も高いのでお勧めさせてもらっています。

バックアップで安心、ファイル管理も

パソコンでAndroidのデータを保管しておくと、故障して新しい機器を使うときや機種変更をした時にはバックアップ機能を果たせます。
その結果、大切なデータが消えることはないので、安心してスマホを使うことが出来ます。
面倒臭がらずに定期的にデータ転送をすることをお勧めします。
その度にUSBポートを繋げるのは面倒臭いですから、AirDroidで処理してみてはどうでしょうか。

PCとスマホは切っても切れない関係にある!

パソコンで音楽編集をしたりアルバムを購入、コピーして送るなど。
仕事の内容のデータをスマートフォンで閲覧するなど。
パソコンあってのスマートフォンといってもかごんではないでしょう。

ですので、パソコンとスマホを円滑に繋げるためにコチラを推奨しています。
インストールしてみて便利性を判断してみても遅くはないかと言えます。
それから良し悪しを判断するのが最適ではないでしょうか。